SERVICEサービス案内

人事・労務コンサルティング
人事労務に関する課題を明確にし、余分なトラブルを防止に努め、 働きやすい職場環境とより良い会社経営をサポートいたします!

人事・労務コンサルティング

人事労務サービス

無用なトラブルを未然に防ぎたい

社長の悩み
  • ・昔に作ったままの就業規則を見直したい
  • ・会社のルールを明確にし、社員に徹底したい
  • ・“問題社員”を何とか辞めさせたい

よけいな問題を未然に防ぎたい

就業規則および関連規定作成
就業規則は定款と並ぶ「会社の憲法」です。法も時代と合わせ見直しがされるものですが、一度作成された会社の規則はなかなか変わることはありません。しかしながら毎年の法改正に伴い、目まぐるしく変化する労働環境に対応できていない企業様がほとんどです。本来、就業規則や関連規程は、毎年のように見直しを行い社員に周知しないとその効力は発揮できません。無用なトラブルを回避し、会社および社員を守るためにも、各種の規則の改善が企業発展の礎になると考えます。

ヒトに関するトラブルを解決したい

社長の悩み
  • ・労働基準監督署から是正勧告を受けたがどうしたらよいか
  • ・社員からあれこれと要求が出されて困ってしまう
  • ・課題は把握しているが、どう解決したらよいかが分からない

ヒトに関するトラブルを解決したい

人事労務コンサルティング
労働法には「守るべき事項」とそうでない内容があります。貴社の実情はどのようになって いるでしょうか? 本来の義務規定は当然に守らなければ、法律違反として罰せられます。ただその内容については 全てを甘受する必要はありません。まずは事実と状況を見極め、個々の事案について対策を検討しましょう。トラブルが発生する 場合は、必ず何らかの理由や原因があるはずです。また起きてしまった問題については、迅速な対応と解決を行わないと、将来的な事業運営や 残った社員に影響を及ぼしかねません。
そのような場合、専門的な知識を持った第三者が介入することにより円滑に事を進めることが 可能です。

社員のモチベーションを引上げたい

社長の悩み
  • ・評価制度を導入したいが、良い方法が分からない
  • ・右肩上がりの賃金制度を何とかしたい
  • ・退職金制度は昔に作って以来、何も変えていない

社員のモチベーションを引上げたい

人事制度構築支援
ヒトがヒトを評価する場合、その基準が明確でないと納得は得られないだけでなく、 余分な労力が掛かってしまいます。また“成果”を評価の基本とする場合も、 客観的な方法でないと逆にモチベーションが下がってしまいます。
日本の旧来の賃金制度は、「年功」によるものでした。 確かに一定年齢までは必要生計費が高くなるのは仕方がないのですが、 それを各企業に定期昇給を求めるのは筋違いでしょう。単純な右肩上がりの年功賃金は、 現代の流れからは脱却すべきでしょう。
退職金は本当に必要ですか?在籍年数が長くなればそれだけ金額が増える。 それは“賃金の後払い”なのではないでしょうか。 退職金は福利厚生としての効果は高いと言えるものの、その支払方法や社員に意味を理解させる必要があると考えます。

助成金制度を上手に活用したい

社長の悩み
  • ・最新の助成金にどんなものがあるかを知りたい
  • ・当社にはどんな助成金がもらえるか分からない
  • ・もらえる助成金はあるのだが手続きが煩わしい

返さなくても良いお金をもらいたい

各種助成金コンサルティング
就業規則は定款と並ぶ「会社の憲法」です。法も時代と合わせ見直しがされるものですが、一度作成された会社の規則はなかなか変わることはありません。しかしながら毎年の法改正に伴い、目まぐるしく変化する労働環境に対応できていない企業様がほとんどです。本来、就業規則や関連規程は、毎年のように見直しを行い社員に周知しないとその効力は発揮できません。無用なトラブルを回避し、会社および社員を守るためにも、各種の規則の改善が企業発展の礎になると考えます。

良い人材を採用し伸ばしていきたい

社長の悩み
  • ・中途採用したはいいが、ビジネスマナーができていない
  • ・幹部社員を育成したいが、どのように進めたらよいか分からない
  • ・代替わりを検討しており、後継者にもっと能力を磨いてもらいたい

良い人材を採用し伸ばしていきたい

人材育成・教育研修
人材の育成はどの企業でも悩まれることと思います。いざ採用をしたものの、 システム化されたプログラム等はなかなかないものです。また年齢が高くとも、 適正な訓練を受けていなければ、会社が望むような対応ができる社員はそれほど多くありません。
幹部社員や後継者育成には、その企業の実情に応じた専門知識の習得のほか、 一定水準以上の経験と情報を有した組織的な関与が求められる所です。
弊社では企業様ごとのニーズをヒアリングし、その内容に応じたセミナーの開催や研修プログラムの提供を行います。

お問い合わせはこちら03-6273-7437月~金 9:00 – 18:00

ブレインサプライ