CONTENTSコンテンツ

  • 高年齢の社員の実績低下に対しては、どう評価をしたらよいでしょうか?

    2018.03.22

    賃下げは慎重に対応しなければモラール(勤労意欲)低下をもたらし、生産性が下がります。

    55歳から60歳で役職定年制を設け、職務を解く方法で賃金を下げる方法を採用している企業もあります。

    子育て、住宅ローン返済等社員の人生設計を考慮して検討が必要です。

ブレインサプライ