CONTENTSコンテンツ

  • 新しい社会情勢に合った考え方で、就業規則などを見直していく予定です。この観点から、人事・労務問題や評価制度について、どのように対応したらよいのでしょうか?

    2018.03.22

    毎年のように法改正が行われる中、専門家と十分に協議をしながらご対応をされることをお勧めします。

    重要なことは「就業規則は会社の憲法」という考え方を十分認識され、規則の骨格は「社会変化の波と法律の改正から会社を守る」という発想が必要ということです。

ブレインサプライ